スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな目で・・・

カラスのねぐら化しているわが家のアパート周辺。
ただ、最近は場所を変えたのか、数羽のカラスがやってくる程度です。


が、ときどきわが家のベランダの手すりや、すぐそばの木にとまって、
何やらわが家の様子をうかがっているような・・・

20120227_01.jpg

20120227_02.jpg

20120227_03.jpg

20120227_04.jpg


飼い主も思わず「美味そう・・・」と思ってしまう瞬間⇒ ローストチキンな澤木先生


窓際のキャットタワーから、窓の外を眺めるのが大好きな澤木先生なのですが、
「大きさも肉付きも程よい感じの獲物(←澤木先生)」という目で見られているのでは・・・?



小動物は鳥の羽音に対して潜在的な恐怖心を抱くと、以前聞いたことがあります。
天敵である肉食の鳥に対して、恐怖心がDNAの中に組み込まれているとか(ホントかな~?)。
(小鳥はエサの対象なんでしょうが・・・)

けど、澤木の場合恐怖心というよりは、好奇心の方が強いようで、
窓越しに対峙しながら、一緒に飛び回りたいとでもいうような、熱い視線を送ってます。


カラスが遊び相手ではないことに、澤木先生はいつか気づくのでしょうか・・・



自由なカラスがうらやましい澤木先生に、ポチッ!とおひとつ。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

澤木ハハ

Author:澤木ハハ
■澤木にゃんこ先生
■2004年11月14日生まれ/アビシニアン/メス
■大好物:サイエンスダイエット(缶詰)と猫草と東京バナナ
■得意技:ご飯前の「おすわり」と、魔性の目ヂカラで人間を操ること

やすぴー(夫)の大学時代の恩師(陸上競技界の重鎮)に敬意を表して苗字を勝手にいただきました。澤木本人は結構馴染んでいる様子なので、失礼は承知で呼び捨てにさせてもらっています(汗)。

リンク
ランキングサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。