スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命法基礎講習・・・

昨日、ひと月ほど前に受講を申し込んでいた「赤十字救命法基礎講習」に、やすぴーと行ってきました。

この日の参加者は30名ほど。
大震災の直後とあって、みなさん大変真剣な様子で受講されていました。

20110314_01.jpg

20110314_02.jpg

20110314_03.jpg

20110314_04.jpg


テキストによる座学のあと、人形(Jammyさん)を相手に胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの実践をしました。

しかし・・・「やると見るとでは大違い」とはこのこと。
講習で、人形相手・・・とはいえ、スムーズな手順というわけにいかず、かなり焦ります。
これが実際の現場だと思うと・・・

今日は肩から腕、手の甲、腰がひどい筋肉痛です。
テレビでドクターやナースが心臓マッサージをしているのを見たりしますが、これほど大変な作業だとは・・・
本当にビックリです。
“命を救う”ことの大変さを思い知らされました。


一分一秒を争う場合、傷病者の命を救うのは通りかかった一般市民の救命措置です。
「迅速な通報」‐「迅速な心肺蘇生法」‐「迅速な除細動(AEDなど)」‐「迅速な二次救命措置(専門家)」の連鎖が救命率を高めるそうです。

一度でもこうした講習会などで救命法の体験をしておくのは、とても必要なことだと思いました。
そして、もし手助けが必要な場面に遭遇したときは、迷わず、勇気を出して救命作業に関わろうと思います。

20110314_05.jpg


みなさんも、ぜひ一度講習を受けて体験してみてください。



↓ いつもありがとうございます! 見ていただけましたら、澤木先生へ応援の「ポチッ!」を・・・
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

体験するって大事ですよね

澤木先生、おはようございます(^-^)

私も救命講習に参加いたことがあります。
テキスト読んだ時点、
講師の方のデモンストレーションを見学した時点、
実際に自分でやってみた時点、
理解度が全く違うんですよね~

実際に自分で動いてやってみることって、
とても大事だと思います☆

No title

結構本格的なテキストですね。

2010年改訂版ですか?

ホント、こういうのは、デモストして、体で覚えるのがいいと思います。

現実に起こったら、誰かがリーダーになって、指示しないと
他の方は動けないので、何度も何度も読んで
ご主人とデモストしておくと、いいですよ。

こんな事が身近に起こりませんように。が一番ですが。

実際、外でアタシも出会ったことはまだありません。

そして、勇気と・・・

まり姉さん、おはようございます!

救命法講習に参加してみて
初めてその大切さが分かりました。
まり姉さんがおっしゃるように、
体験するって大事!

指導員の方がおっしゃってましたが、
実際は大勢の見物している人たちの中から
率先して行動に移すって
結構勇気がいるらしいです。

まずは勇気を持って一歩を踏み出すことが
現場で一番必要になのかもしれませんね。

デモストします・・・

チャオママさん、おはようございます!

今回私たちが使用したテキストは
日本赤十字社の初版2刷('08年)です。
今年の4月頃には
ガイドラインが新しくなるそうですが、
基本的な胸骨圧迫法や人工呼吸法は
変わらないようです。

確かにデモスト、必要ですね。
やっぱり時間がたつと忘れてしまう・・・
いざというときに慌てないためにも
体で覚えておこうと思います!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

澤木ハハ

Author:澤木ハハ
■澤木にゃんこ先生
■2004年11月14日生まれ/アビシニアン/メス
■大好物:サイエンスダイエット(缶詰)と猫草と東京バナナ
■得意技:ご飯前の「おすわり」と、魔性の目ヂカラで人間を操ること

やすぴー(夫)の大学時代の恩師(陸上競技界の重鎮)に敬意を表して苗字を勝手にいただきました。澤木本人は結構馴染んでいる様子なので、失礼は承知で呼び捨てにさせてもらっています(汗)。

リンク
ランキングサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。