スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤木先生、旅にでる -episode 2-

-この記事は予約投稿です


さて・・・ 昨日に引き続きまして、わが実家での澤木先生の様子です。


着いた初日に、私の次兄が作ったマタタビ酒があると言うので、
澤木先生に味見(毒見?)していただくことに。
(次兄が山歩きをしたときに採ったマタタビを、試しに漬けてみたらしい)

20120423_01.jpg

20120423_02.jpg

20120423_03.jpg

20120423_04.jpg

20120423_05.jpg

20120423_06.jpg


酒のアルコールも手伝ってか、袋入りのマタタビ粉より本物のマタタビの実の方が強烈だったようです。


これで多少は緊張の糸が緩めばいいのですが・・・



澤木先生を構いたくてしょうがないわが母は、
手を伸ばしてみるものの、なかなか澤木先生の許可がおりません。

「シャー!」と言われながらも、負けることなく構おうとします。
(さすがな根性!)




さて、わが母と澤木先生は気持ちを通わすことができるのか・・・!?



次回へつづく・・・



↓↓↓ ここからは、わが地元鳥取のご紹介です。 ↓↓↓

今、私の実家がある鳥取県の中部地域では、「牛骨ラーメン」が大流行してます。

私がまだうら若き(!!)女子高校生だったころ、
通学していた由良駅(山陰本線)のそばに「香味徳」(かみとく)というラーメン屋さんがありました。
澄んだスープがほんのり甘くて、とても美味しかった記憶があります。


最近では、この「香味徳」ラーメンの本家が東京の銀座(!!)にお店を出したとのこと。
(「香味徳」の赤崎・倉吉・由良のお店はご主人がそれぞれご兄弟だとか)

前にもやすぴーと訪ねたことがあったのですが、そのときは時間が合わなくて食べられませんでしたが、
今回は是が非にも食べてやろうと決めて、20数年ぶりに「香味徳」の暖簾をくぐりました。

20120423_07.jpg

20120423_08.jpg

20120423_09.jpg


キレイに澄んだスープは、薄めのしょう油味ながら牛骨の甘みがしっかりと感じられて
見た目の物足りなさとは逆に、大盛で頼みたいくらい満足なラーメンです!

由良の「香味徳」は少しコショウが効いていて、これがまたクセになって忘れられない味なんです!



鳥取を訪れることがあれば、ぜひ「香味徳」ラーメン(もしくは牛骨ラーメン)をご賞味あれ!

牛骨ラーメンについてはコチラ→ 鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報「鳥取牛骨ラーメン応麺団」



酔いどれ澤木先生に、ポチッ!とおひとつ。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!これは大好きな中華そば系ですね!
美味しそうですね!!
食べてみたいです!!

広島でbelle vueというコジャレた店でランチをごちそうになりました。
庚午の上の教会のある結婚式場の近くでおしゃれなお店でしたよ。
カップルと女同士しか見なかったなあ。デートにいいよね、きっと。

セレンゲティもまたたびには弱いのねえ、、、

ご来店ありがとうございました

きれいに写真を撮っていただいてうれしいです。
またのお越しをお待ちしています。

Re: みつ江さん

広島も中華そば、美味しいトコありますよね~♪
私は「すずめ」(西区東観音町)が好きです。
広島の中華そばはしょう油とんこつ味ですが、
香味徳のスープはサッパリした中にも牛骨の甘味が溶け込んでいて
ホンット美味しいです~!!
もう、ぜひぜひ食べていただきたいッ!

「belle vue」って古田台のですよね♪
私は行ったことないんですが、
オープン当時は結構いろんなメディアに取り上げられてました。
知人も行って、すごくキレイなとこだったって言ってました。

Re: kamitokuさん

こちらこそ、私の青春時代の味を今もずっと守っていてくださって・・・
私だけじゃなく、由良育英(鳥取中央育英)の卒業生&地元の人たちのためにも
お体に気をつけて、ず~っとあの場所でお店を続けてくださいね!!

今度は夫と一緒に食べに行きますね!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

澤木ハハ

Author:澤木ハハ
■澤木にゃんこ先生
■2004年11月14日生まれ/アビシニアン/メス
■大好物:サイエンスダイエット(缶詰)と猫草と東京バナナ
■得意技:ご飯前の「おすわり」と、魔性の目ヂカラで人間を操ること

やすぴー(夫)の大学時代の恩師(陸上競技界の重鎮)に敬意を表して苗字を勝手にいただきました。澤木本人は結構馴染んでいる様子なので、失礼は承知で呼び捨てにさせてもらっています(汗)。

リンク
ランキングサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。